福祉の職場でインターンをするには?就職へ繋げるために

ジャンプ

福祉を学びながら、そろそろ就活のことを考えなきゃと思っているけど、みんなは就活をどう考えているか気になりますよね。「他の学生から出遅れないように、就活の準備をしておきたい!」そんなあなたに、インターンシップ制度を利用し、福祉の職場を体験して就職へ繋げる方法をお教えします!

1.福祉系のインターン先はどこで探す?

インターンを利用して福祉の現場の様子を知るためには、まず受け入れてくれる施設を探さないといけないですね。大手の就職サイトでも福祉系のインターン先は掲載されています。しかし、IT企業や商社といった業種よりは少ないのが現状です。

学生ならば、大学の就職支援課などに情報は集まってくるので、そこで情報収集をするのが良いでしょう。また、大学の先生はいろんな施設や機関との関わりもあるので、ゼミの先生やその分野に詳しい先生にインターンの情報がないかを聞くことも貴重な情報源と言えます。そして、インターンを探している友人どうして情報交換することでよりたくさんの情報を集められるようになります。就活の一歩手前なので、同じ分野を目指す仲間と一緒にインターンへ参加することも可能でしょう。

もし、行ってみたい施設、事業所が決まっているなら、そこのホームページをチェックしてみたり、実際に問い合わせてみて交渉してみることも一つの手でしょう。

どこから情報が入ってくるか分からないので、日頃からインターンに関するアンテナを張っておき、いろんな人から情報を得られるようにしておくといいです。

 

 

 

2ヶ月集中!社会福祉士合格へのおすすめ参考書!

いちばんわかりやすい社会福祉士合格テキスト

社会福祉士になりたい!!

合格を目指して取り組まれている方々へ

試験に向けて勉強してる人のために、時間の余裕がある人と試験までの時間が迫っている人に合わせたおすすめの参考書を紹介しています。

 おすすめ参考書のページはこちらへ 

関連記事

教室

福祉の仕事を考えている高校生必見!文理選択と進路について